社会福祉法人の新会計基準の内容を説明し、新会計基準への移行をアドバイスします。

財務諸表の注記

財務諸表の注記

現行の会計基準で計算書類の注記事項として記載していた7項目に加え、経営内容をより正確に説明する趣旨から「法人で採用する退職給付制度」「関連当事者との取引内容」等9項目を追加し16項目に拡充。
また、法人全体の他、拠点区分でも財務諸表の注記をするものとする。
(下記☆印の項目は拠点区分では記載不要)。
財務諸表注記の充実






新会計基準への移行に関する、ご相談又はご依頼はこちらからお願いします。
画像の説明

a:7462 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional