社会福祉法人の新会計基準の内容を説明し、新会計基準への移行をアドバイスします。

frontpage

松本昌晴

はじめまして

公認会計士・税理士の松本昌晴と申します。

現在の社会福祉法人の会計基準は、

  • 社会福祉法人会計基準
  • 指定介護老人福祉施設等会計処理等取扱指導指針
  • 介護老人保健施設会計・経理準則
  • 就労支援事業会計処理基準     等
    様々な会計基準が存在するため、事務処理が煩雑で計算結果が異なるなどの問題が生じていました。

また、社会経済状況の変化にともない、社会福祉法人においても、

  • 一層効果的な法人経営が求められることや
  • 経営実態をより正確に反映した形での事業効率性に関する情報の充実
  • 事業活動状況の透明性
    が求められています。

これらの問題を解決するため、簡素で国民に分かりやすい新しい基準を作成し、社会福祉法人の会計基準一元化を図るために、2010年12月に厚生労働省から新会計基準(案)が示されました。

そして、いよいよ平成23年7月27日付けの3局長連名通知で「社会福祉法人の新会計基準」が発表されました。

そこで、このHPでは社会福祉法人の新会計基準について解説します。

皆様方のお役に立てれば幸いです。

松本署名





介護事業経営研究会 大阪中央支部(事務局:松本会計事務所内)
介護事業経営研究会



社会福祉法人の「設立・運営・会計・税務」ハンドブック」

社会福祉法人の今後の方向性や設立、運営、新会計基準、税務、経営分析について、わかりやすく解説する書籍を出版することになりました。
本書には執筆協力いたしました。
是非、ご一読いただければと思いご紹介いたします。

第1章 社会福祉法人の仕組み
第2章 社会福祉法人の設立
第3章 社会福祉法人の運営
第4章 社会福祉法人の新会計基準
第5章 社会福祉法人の税務
第6章 社会福祉法人の経営分析
詳細目次



書籍名:Q&A社会福祉法人の「設立・運営・会計・税務」ハンドブック
出版社:株式会社セルバ出版
執筆協力:公認会計士・税理士 松本昌晴 ほか
金額:2,625(税込み)



新会計基準への移行業務のご依頼はこちらからお願いします。
お問い合わせは、こちら

a:8775 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional